静岡県 焼津市 彫憲 タトゥー SPIRITED,SIKIN TATTOO

BLOG    |    This is my wall

motorcycle

2018.11.30

今年もあと1ヶ月!

というわけで恒例のロッドショーに今年も行きます。

 

来年に向けてバイク熱がガンガン上がっております。

どうやら暖冬らしいのでバイク通勤ガンガンしてます。

でも夜は寒いw

 

ナッコーちゃん、フレームの塗装を剥がして素っ裸にしてます。

剥離したところこの下に黒、黒の下に赤のメタリックが塗られていたそうで・・・

歴史を感じます。

綺麗に剥離したらフレームはメッキ処理に旅立ちます。

 

そんなナッコーですが納車したてのときのモーターはアーリーショベルでこんな感じでした。

懐かしいw

 

ビンテージモーターと言えるかは微妙ですが旧車ならではの気持ちのいいモーターでした。

あっちこっち故障もありましたがよく走るバイクです。

 

で、前オーナーのイメージが強いのでちょいちょい仕様変更していきました。

たしかこの形の辺りで箱根でブン回しすぎてエンジン壊したw

この状態で結構長いこといましたね〜。

乗りやすいポジションでロングツーリングでも余裕でした。

ちょいちょいハンドル変えたりはしてましたが。

しかしまぁ毎年真夏に1000キロオーバーのツーリングしてても故障はほとんどなかったな〜。

 

そこからボロボロなチョッパーにしたいって事でこの形にw

デンバーのビンテージスプリンガーを入手。

これがまたカッコいいがクソ重いwww

ハンドルは一見楽そうに見えるけど長時間アクセル捻ってると手首が痛くなりますw

そしてリジッド&スプリンガーはとにかく前後がポンポン跳ねるw

下道なんかはずっと跳ねっぱなしでイライラする。

とはいえシーシーバーに荷物くくりつけて背もたれにしてのロングツーリングは快適でした!

 

そしてこのバイクの最終形態(一応)。

ロングツーリングがメインなのでトラブルを極力排除するためにモーターはS&Sのナックルヘッドへ。

今まで4速だったのを5速に変更。

スプリンガーの跳ねっぷりがイライラするのでビンテージの33.4Φフォークへ。

夏の風物詩でもあった鬼キックがそろそろしんどいのでセル装着。

排気量が1560ccあって5速なのでロングツーリングはかなり楽になりそう!

今も昔も好きな事や好きな物はすっと変わらず今に至ります。

刺青、バイク、スニーカー、服・・・

18歳辺りからなんにも変わってない。

楽しいと思った事を全力で楽しむ!

他人に後ろ指刺されようが刺青を全身入れまくった。

やかましい!危ない!と言われようが爆音の違法改造バイクで法律無視してブッ飛ばしまくった。

足は二本しかないんだよ?と言われてもスニカーを集めまくった。

好きな事をやって楽しむのに他人の意見なんて関係ないからね。

バイクに乗らなきゃその先の楽しみは一生分からないし、刺青入れなければその先の素晴らしさは絶対分からないわけだし。

見たくない事をSNSで文句ばっかいって気に入らない事は警察にチンコロしてるような奴には一生分からない楽しみなんだよね。

だから死ぬまでこのスタンスで突っ走ります。

家族を大切にしてしっかり支えつつ自分のわがままを貫き通す。

理解ある嫁さんに感謝です。

 

問い合わせはお気軽に!

090−7863−5598

 

↓問い合わせ用のLINE IDになります。
お気軽にご利用下さい

ID→ horiken-tattoo
horikenとtattooの間に「 – 」ハイフンが入りますのでお間違えの無いように

 

 

Like this Article? Share it!

Comments are closed.